-トップページkensa.bizとは検査室相談室検体の採取方法検査の流れよくある質問Q&A-
検査キット
生活習慣病 がん検査 アレルギー検査 性病検査 男子 性病検査 女子 特殊検査
病気の解説 配送について 発送方法 ご注文について お支払いについて STAFF BLOG ご相談へのご回答
kensa.biz
公式モバイルサイト

エイズHIV検査

【検査名】 HIV検査

【ご相談内容】 HIV検査についての質問ですが、

『13日目には、感染を証明することが可能となります。』
と書いてありましたが、
『このくらい経った方が正確な検査ができる日数』というのはありますか?

いろいろ調べると20日くらい経った方がいいと
書いてあるところもありました。
お忙しいとは思いますが回答お待ちしてます。

【お答え】
現在行われているHIVスクリーニング検査は、
HIVの抗原であるp24とHIVの抗体(1・2)の2つをその指標としています。

以前、抗体のみで検査を行っていた頃は、感染後8週間経ってから検査、
という事もありましたが、今では抗原と抗体の2重チェックが当たり前です。

となれば、それを踏まえた至適な時期はいつであろうか?
という疑問が生じてきます。

私は、現在、国内外の様々な文献や検査室の現場のテクニシャンの意見を総合して、
HIVエイズスクリーニングの至適な時期、つまりp24の確実な出現時期を、
『最短で12日目、確実なのは13日目、さらに石橋をたたいて、15日目。』
という考えで、臨床(診察)を行っています。

つまり、実際の診療においてはカレンダーを見て、
心配な行為を行った日から2段下がれば、検査可能です。
例えば、1月1日に行為があったとすると、1月15日に検査できるということです。

ただし、現在のKENSABIZの検査キットは多少勝手がちがいます。
以前は、クリニックで行っているものと同じ方法(抗原・抗体)でやっていた検査が
今は抗体のみの検査法(第3世代)に変更されております。

つまり、現在の抗体測定のウインドウピリオドを踏まえたうえで、21日後、
カレンダーで3段降りたところから検出可となると考えてください。

簡単チェックマイページ
お買い物ガイド
お支払い方法
お支払い方法 ▼お支払方法は下記からお選びいただけます
●銀行振り込み:ジャパンネット銀行
●商品代引き:ヤマト運輸 代引きサービス
●クレジットカード:VISA/MASTER/JCB/AMEX
クレジットカード
●コンビニ決済:
セブン-イレブン / ローソン / ファミリーマート / サークルK・サンクス / セイコーマート / ミニストップ / デイリーヤマザキ / ヤマザキデイリーストア / タイムリー
コンビニ決済
返品について
返品について 商品違い、不良品の場合に限り交換いたします。お客様のご都合による、正当な理由のない返品はお受けできません。 不良品の返品・交換の際の送料は当社負担とさせて頂きます。
店舗情報
店舗情報 医療法人社団理仁会
東京都江東区住吉1-19-1-204
Tel.03-3635-0010

平日 09:00~12:30 15:00~18:30
土曜 10:00~14:00

お電話の際は、まず最初に「ケンサビズについて」とおっしゃってください。
配送方法
配送方法 ■ヤマト運輸による配送
・ご自宅や会社に直接お届けいたします。
・ヤマト運輸による配送です。
送料・時間指定について
送料・時間指定について

配送業者:ヤマト運輸

全国一律
700円(税抜)

以下の配送時間がお選びいただけます。

個人情報について
個人情報について 弊社に従事する全役職員は、個人情報保護の重要性を認識し、 個人情報を適切に取扱うことで、業務上で関係する全ての個人情報を遵守していくこととする。 詳しくはコチラ